FC2ブログ

ドッグダンス・フリースタイルLBCF/SWINGTAIL

いぬたちとの日々

LBCF理念 

犬も人も
『楽しい』
フリースタイルを目指します。

さまざまな犬種、性格、年齢の犬と人が、
それぞれのペースで、
それぞれの魅力を輝かせている、
唯一無二のフリースタイルを、大切にします。
[ 2013/12/19 16:07 ] 規程/理念 | トラックバック(-) | コメント(-)

LBCFフリースタイル(ドッグダンス)コンペティション規程 

LBCF フリースタイル(ドッグダンス)コンペティション

2019.2.14更新
2019.1.8更新
2018.12.21更新

<コンペティション部門>
クラス・タイトル 合格点(技術点と芸術点) 合格回数 ルーティンタイム
LBs   6.0点 2回  ~4分
LBⅠ   6.5点 2回/LBⅠ+   7.0点 2回 ~4分
LBⅡ   7.5点 2回/LBⅡ+   8.0点 2回 ~4分
LBⅢ   8.5点 2回/LBⅢ+   9.0点 2回 ~4分
LB殿堂Bronze 9.3点 2回/Silver 9.4点 2回/Gold 9.5点 2回/Platinum 9.7点 2回 ~4分

モチベーター(おやつやおもちゃ)の使用・・・馴致時OK 演技時NG 終了後OK
採点、昇格、1位~3位表彰(LBⅠとLBⅠ+、LBⅡとLBⅡ+、LBⅢとLBⅢ+、LBBronze~Platinumそれぞれあわせての順位)、特別賞表彰有り

※トライアルクラス(参考LB選択 ルーティンタイムは上記に準じる)
モチベーターOK  採点、特別賞表彰有り

<ファン部門>
ルーティンタイム ~2分45秒 モチベーターOK
特別賞表彰有り

<エキシ部門>(Exhibition部門)
※各コンペ上級クラスの方、またはルーティンタイムが2分45秒より長い方
ルーティンタイム ~4分 モチベーターOK
特別賞表彰有り


<ルール>
・演技開始前に馴致の時間があり、その間に音響チェックをお願いします。
・ルーティンタイムは、各部門、+10秒OKです。
・音楽のスタートは、手をあげて合図してください。(合図を出した後のやり直しはできません)
パートナーの衣服は、動き・健康を妨げない、かつ負担にならないものでしたら全部門において着用OKです。コンペ部門の場合、点数には反映されません。
・演技終了後、30秒間、リング内でご褒美をあげたり、ボール等で遊ぶことができます。
リング内でトリーツをお使い頂く時は、パン等のように粉が落ちるもののご使用はお控えください。また、トリーツが床に落ちないようにご配慮ください。
・パートナーがリングから逸走した場合、リング内へ戻った時点から演技を続行できます。
・演技曲目のCDは、他の音響機器でも再生できるかご確認頂き、ケースに入れてご持参ください。
・ビデオ撮影は、ご本人の了承を得た場合のみOKです。
・ポジションは、人の周囲360度、どの位置でも、その位置関係を表現できていればOKです。
・ヒート中(または終了して2週間以内)の場合、感染症に罹患している場合は、大変申し訳ありませんがご参加頂くことができません。
・人や犬が苦手なパートナーは、演技時に、観客の皆様にご協力をお願いするアナウンスをさせて頂きますので、お申出ください。万が一、会場内でトラブルが起こった場合は、当事者の方同士で対応をお願い致します。
・[コンペ部門]エントリークラスは、初回時に選択です。1回のみ、クラスの変更ができます。各クラスにおいて、ハンディダンディ、シニア(※2)は、それぞれ独立のクラスとし、技術点と芸術点にそれぞれ加点(※2)します。シングル(ブレイス含む)と、ペア・チームも、それぞれ独立のクラスとします。MFとHTMはクラスを分けません。
・[コンペ部門]演技開始前にジャッジに手を見せてください。
・[コンペ部門]合計点が同点の場合は、芸術点の”相互関係”が高い方が上位です。相互関係も同点の場合、担当ジャッジの多数決で決定します。オンリードは、芸術点の相互関係より-0.3点です。
・[コンペ部門]人がパートナーの位置や動きを修正するために、カラーや体にさわった場合や、演技中の逸走、吠え、ルーティンタイムの超過は減点です。

失格事項
・チョークチェーン、スパイクチェーンの使用
・パートナーに対する過度の無理強い、暴力、怒る、負担になる動き、観客に不快感を与えるような行為
・演技中の排泄(その時点で演技終了になります)
・[コンペ部門](トライアルクラス除く)演技中のトレーニング用具やモチベーター、演技と関係のない用具の使用

<リングサイズ>長手方向が正面
10m以上×5m以上 募集時に明記

<ジャッジ>
・フリースタイラージャッジ制度
LBⅢ以上合格&Jテスト(※1)合格&シャドージャッジ3回以上& ジャッジ会にご参加頂ける方
・LBCFの理念にご賛同頂ける、フリースタイルのジャッジをお願いできる方
・上記の方の中から、各大会毎に主催者が依頼します。
・1クラス5名の時は、最高点と最低点を除いた平均点になります。(小数点以下第3位四捨五入)

<審査項目>
技術点  ・構成要素、難易度 ・出来栄え ・なめらかさ
芸術点  ・相互関係 ・音楽との調和  ・リングデザイン

※1 Jテスト
13ポジション以上、ヒールワーク、サイドステップ、バックステップ、遠隔を含むルーティンの実行(モチベーター無し) 技術点 芸術点 8.5以上合格

※2 シニアクラスの加点 小型11歳~ 中型10歳~ 大型9歳~ 超大型8歳~
-1歳=0.1 0=0.2 +1=0.4 +2=0.5 +3=0.6 +4=0.7 +5=0.8
ハンディダンディの加点
0.8

DVDの販売はありません。

LBCF Love&Bond Canine Freestyle
[ 2013/12/19 11:59 ] 規程/理念 | トラックバック(-) | コメント(-)
フリースタイル・ドッグダンスの

LBCF
Love&Bond Canine Freestyle
コンペティション&ファンマッチ開催

犬も人も
『楽しい』
フリースタイルを目指します。

次回 2019秋大会
2019年10月12日(土)
in woof
7.23(火)受付開始予定です♪


SWINGTAIL
フリースタイルを通して、犬と人が
共に楽しむ素晴らしさの
アンバサダー達が集うクラブ



主宰:MAMI.

TOP

カテゴリ
記事
SWINGTAIL誕生日
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内
QR
QRコード
トラックバック