ドッグダンス・フリースタイルSwingTail

いぬたちとの日々

メープルの成長 

昨日、去年のスーパードッグショーのオーディション&本番のビデオも見ました。
あの時は、メープルのアテンションがとにかく心配で、
ルーティンの完成度など考える余裕がありませんでした。
オーディションの時は、何回もアテンションがなくなっていますし。
本番では、かなり成長がみられましたが、
今と比べると、やはり集中に欠けてます。
でもあの時は、
”こういう場所で、メープルがこんなにできた!!”
と、とても感動しました。

2ヵ月後、フリースタイルの競技会。
おやつがあっても、集中しきれなかったメープルが、
おやつ無しの競技会という場で、集中してダンスできました。
あらためて、彼の急成長に嬉しい驚き!!(親ばか~)

そして先日の訓練競技会。
凍えそうな寒さと強風の中、一番できないだろうなあと予想していたのが待て系課目。
もちろん、あんなに寒い中、強風の中、外でトレーニングをしたことはありません。
『伏臥で、ハンドラーが20m離れて、3分待て』
「1分ももつかな?もしかしたら私がはなれた時点で、立っちゃうかな・・・それもしょうがない。」
と思っていました。
そうしたら、、、
20m離れてふりかえったら、伏せたままでいてくれていて。ここでもう既に感動。
その後、一回立っちゃったのですが、その場は動かずに、また伏せて待てしててくれました。
離れていた時は、様子がよく見えなかったのですが、終わって近づいて行くと、
ぶるぶる震えながらすごく頑張っててくれてるのがわかりました。
ごめんね・・・という気持ちとともに、心から感動していました。



もうひとつ嬉しい収穫が。
動き系課目はとても意欲的で、寒さのストレスも感じていなかったようなので、
ダンスはこういう環境でもできるのでは、と。

フリースタイルを頑張っていたら、
いつのまにか他のいろんなこともできるようになっていた。

メープルとも、パールと味わってきた感動や一体感を味わえるようになってきた!
ぶらぼ~っ
関連記事
[ 2009/01/16 19:40 ] 訓練競技会 | TB(0) | CM(4)
すごい!20m離れて3分ですか!
ぺの字はリード一本分離れて、褒めておだてて2分です。
メープル君流石!今度ナデナデさせてね!
[ 2009/01/16 20:30 ] anna v. [ 編集 ]
いいナァ~Mamiさん♪
とはいえ日々のトレーニングの賜物なのですよね~
メープルちゃんの成長っぷりもダックスファンシャーの☆そしてMamiさんは鏡です。

悪条件が重なるなか、経験したことのない時間をただひたすらママを見つめ
指示に従おうとしていたメープルちゃん
なんかけなげで涙が出ちゃいますね、ダンスだけでなくこういった場面でも
素晴らしい感動を与えてくれるのですね。
DOGって素晴らしい♪
そしてなにより、ママとの深い信頼の絆があってこそなんですよね~

メープルグレイト!

私も羨ましがってばかりいないで、ちょっとは練習しなくちゃですよね。(笑)
[ 2009/01/16 23:14 ] misha [ 編集 ]
anna v.さん、こんにちは♪
ペタルちゃんってば、まだまだとーっても若いんですもの~っ
メープルがペタルちゃんくらいの頃は、
見事になーーーんにも教えてなくって、
今から思うと恥ずかしいですぅe-330
[ 2009/01/19 11:19 ] Mami [ 編集 ]
mishaさん、こんにちは♪
そんな風におっしゃってくださってありがとうございます!
私はかなりメープルには甘甘にしてきてしまって、、、
特に、絆を深めようとトレーニングを開始した時期が遅くて、
もっと前からそうしていたら、ととても反省しています。
でもmishaさんのあたたかいお気持ち、とーっても嬉しいです♪
ありがとうございますe-415

本当に、犬って素晴らしいですね!!
たくさんの感動をもらっています・・・

ICE君、mishaさん、もうすぐ発表会ですねっ♪
遠いところからですけど、
いっぱい応援の念を送ります~っe-420


[ 2009/01/19 11:30 ] Mami [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
フリースタイル・ドッグダンスの

SwingTail
フリースタイルを楽しみながら
お互いの関係が深まっていく。
一緒に生きている時間が
輝きますように。

LBCF
Love&Bond Canine Freestyle
コンペティション&ファンマッチ開催

犬自身が
『やりたい』
と思い、犬も人も
『楽しい』
と感じる、フリースタイルを目指します

主宰:MAMI.(twitter)

カテゴリ
記事
SwingTail誕生日
フリースタイル・ドッグダンス


ブログ内
QR
QRコード
トラックバック